【全国対応】中小企業に特化した人材育成・社員研修ならSSブレインへ

【中小企業版】指導者研修(超上級編)

対象者・部下指導を任されている方・部下指導力を強化したい方

指導者研修の初級編から上級編を受講した方向けの超上級編の部下指導です。テーマは、何度注意しても行動が変わらない部下への再度説得です。
この話し合いは、部下の事態についてよく理解し、もう一度改善の機会を与えるための話し合いであり、部下と相互協力のもとで組織の問題を解決していくためのものです。

パンフレット(PDF)はこちら

研修の目的

この再度説得のスキルは、活用の機会が非常に多いです。
なぜなら部下の業績や行動を向上・改善させるための話し合いを行なっても、改善が見られないことがたびたびあるからです。
 
この話し合いでは、問題行動がこのまま続いて改善がない時はどうなるかをはっきり部下に理解させることが重要です。
それと同時に、上司は部下に対して常に協力的で、いつでも喜んで援助を惜しまない態度で臨まなくてはなりません。
つまり、この話し合いでの上司の役割は、2つあります。
①真摯な態度で部下に改善を求め、かつ改善されなかった時の結果をきっぱりと指摘すること。
②部下に対し指示・支援を与えて問題の解決に援助を提供すること。

話し合いで、双方の合意点を確認し、次の話し合いの日時を決め、部下が必ず事態を改善してくれることを確信していることを伝えて、話し合いを終了します。

 

 

 

研修の特徴

 私たちは、研修前には経営者・上司の方に現状で困っていること、どう改善したいのかを具体的にお聞きした上で、経営者・上司の方に代わりお伝えします。
また講義も一般的な話ではなく、現実に起きている問題や弊社での事例を紹介し、本人の気付きを促します。
研修後、リーダーはリーダーとしての自信をつけ、正しく振舞うことができるようになります。

研修の流れ

オリエンテーション

1.自己紹介
 部下育成における注意やアドバイスで、困っていることや難しいと感じていること

2.何度注意しても改善しない部下への指導の仕方
 1)前回の話し合いをふりかえる
 2)よくならない事実を示し、理由を求める
 3)考えられる解決策を話し合う
 4)改善されない時の結果を示す
 5)対策を約束し、フォローアップの日時を決める
 6)部下への信頼を示す

3.ロールプレイング|再度説得

講師紹介

関美分・鈴木ゆかり

関美分・鈴木ゆかり

リーダー主任養成研修等、社員研修の第一人者。二人とも25年以上の講師経歴を持つ。
クライアントの意向を研修に反映させながら、きめ細やかな指導を行なう研修スタイルは、定評があり、リピートも多い。
著書は「利益を生み出す主婦パートを育てるすごい方法」(東洋経済新報社)がある。

コース紹介・受講料

1名様からOK!弊社研修室で受講

一般受講コース

会場が弊社内であるため、業務から離れ研修に集中することができ、密度の濃い研修になっています。
※1~4名まで受付けます。随時受入れています。

33,000円(税込)/1名様
※会場:弊社会議室

スケジュールの内容やお時間はご要望に合わせてご相談に応じます。

内容については、今までにコミュニケーションのとり方やビジネスメール、
クレームの初期対応などのご要望に応じております。
お気軽にお問い合わせください!