【全国対応】中小企業に特化した人材育成・社員研修ならSSブレインへ

SSブレインの特徴

SSブレインの研修は次の日から中小企業の現場で活かせる社員研修です

SSブレイン 3つの特徴

経営者に軸足を置いた研修です

私たちの研修の特徴の一つは、必ず「経営者に軸足を置く」ことに主眼をおいています。すなわち、従業員に「経営者感覚」を身に付けさせるための研修プログラムになっております。研修内容だけを見ると、一見だだのビジネスマナー研修等の一般的な研修のように見えるのかもしれません。しかし中身はそれと全く異なり、社長の仕事に対する考え方をビジネスマナーという実務を通じて社員に落とし込むことを目的としています。

会社の理念や社長の想いは、口頭でただ伝えるだけは浸透しません。
声高に毎朝理念を唱和したとしても絶対に浸透しません。
経営理念や社長の想いは、実務や仕事そのものに繋がって初めて実感することができるのです。そのためにこのあいさつ・仕事の受け方・報連相といった仕事の基本をあえてこのプログラムに組み込んでいるのです。

研修風景研修風景

また、経営者の想いを社員に伝えるためには私たち自身が社長の想いを理解していなければなりません。ですので、社員の皆様に社長の仕事に対する考え方をしっかりと伝えるために、研修を行う前に必ず私たち研修講師が社長の想いをじっくりと聞くことをしております。

社長の社員に対する想いは様々です。

  • なぜ、自発的に動こうとしないのか?
  • なぜ自分の考え方を分かってくれないのか?
  • なぜ、会社の不平不満ばかりをいうのか?

時には怒りを伴うような感情が出てくる場合もあります。それで結構です。

私たちが聞きたいのは、社長の本当の想いです。
会社の理念・ビジョン・社長の情熱・社員への想い・本当は会社がどうあるべきなのか?
まずは私たちにぶつけてみてください!

それを研修で実務を通じてしっかりと社員の皆様に伝えていきます。

中小企業に特化した研修になっています

私たちの研修は、中小企業に特化した研修になっております。 よくある某有名航空会社の元客室乗務員が行うような、大手企業向けのきれいな接遇・マナー研修とはまったく異なります。中小企業の社員を一緒になって底上げするような中小企業特化型のいわゆる泥臭い研修となっております。 中小企業と大企業との違いは2つあります。

① ビジネスモデル
② 社員の質

大企業の場合、豊富な資金力を糧に安くて大量生産を可能とするビジネスモデルを展開します。それに対し中小企業は、ニッチ市場における高単価ビジネスモデルがほとんどです。主にお客様が感じるめんどくさいといったお困りごとを解決するような接近戦ビジネスモデルとなっております。

研修風景研修風景

その場合の強みは、間違いなく人になります。
つまり、人中心の労働集約型のビジネスモデルがほとんどなのです。
その場合に、最も重要なリソースは人材で、質の高い社員が相手の期待を超えるようなサービスが提供できることがビジネスモデルの生命線になります。

にもかかわらず、中小企業は大企業に比べていい人材が集まってきません。
これが中小企業と大企業との違い②社員の質となります。
つまり、社員の質が大企業ほど高くないということです。
有名な大企業に就職することを是とする風潮は日本に残っており、優秀な人材は上場企業に就職する流れがあり、優秀な人材が入りにくいのです。

私たちが考える優秀な人材とは、なにも学歴や仕事の能力があるということではありません。
人材優秀な人材とは、自立型人材のことで、会社の目的を理解し自ら目標に向かって主体的に成長を望む人材のことをいいます。しかしながら、中小企業にはこのよう人材が少なく、また育たないのが現実なのです。なので、社長と社員との間で価値観の違いからくるコミュニケーションギャップが生じ、企業の生産性が上がってこないのが中小企業のお困りごとの根幹なのです。

では、このような自立型人材がいない場合にはどうするか?
その答えは、自発的に仕事を行うような自己実現欲求を意図的に発動させるような価値観研修を行うことです。
私たちの研修プログラムは、この社長と社員の価値観ギャップを埋めるための、中小企業に特化した研修が特徴です。

社員1人からでも承ります

研修というと、最低でも10人以上いないと受けられないのではないかという風に思ってしまうかもしれません。
安心してください。私たちSSブレインは、1人からでも研修を承っております。

なぜか?ほとんどの中小企業は社員が10名未満だからです。
静岡県浜松市に至っては、企業の数は、法人個人合わせて約3万5千社あります。そのうち従業員数が10人以上いる企業はたったの22%しかないのです。

30人以上の会社に至っては、6%前後というのが現状なのです。その中でも10人未満の会社のほとんどの中小企業であることを考えると、もしも10人以上の企業または30人以上の企業のみを対象とすれば、ほとんどの中小零細企業は外部機関による企業研修を受けられないことになってしまいます。

研修風景

私たちSSブレインは、中小企業を救うことを目的としています。
だからこそ中小企業特化型の企業研修を提供しているのです。
このような理念に基づき、私たちSSブレインでは、従業員の人数問わず1人からでも研修を承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

講師紹介

関 美分

関 美分

静岡県浜松市生まれ。
高校卒業後銀行へ就職。窓口や新人の研修トレーナーを担当した後、
当時としては数少ない女性営業として活躍し、その実績を認められ、31歳で預金課長に抜擢される。
出産を機に退職し、平成6年に(株)エスエスブレーン(現(株)SSブレイン)に入社。
研修トレーナーの実績を活かし、入社後から講師を担当。
既に25年以上の講師経歴を持ち、過去研修実績は実に2,200社以上。

研修先は、地元浜松にとどまらず、北は北海道、南は九州大分県まで、日本全国に渡っている。
今までの研修実績を活かしその豊富な具体例を盛り込んだ研修内容で特に中小企業からのリピート率が非常に高い。
問題社員に対して言いたくてもなかなか言えない大事なことを経営者に代わってきちっと伝えてくれると中小企業の社長に評判が高いのも特徴である。

また、単なる研修講師に留まらず、SS経営コンサルティンググループ全体の教育担当者を25年以上担っており、当グループの価値観教育を、65人を超える社員パートスタッフに対して日々行っている。

さらに、SS経営コンサルティンググループの業界トップクラスのパートスタッフ育成が注目され、日本初のパート社員がビジネス書の著者となる『利益を生み出す主婦パートを育てるすごい方法』を東洋経済新報社から出版。新聞雑誌に数多く取り上げられる。

鈴木 ゆかり

鈴木 ゆかり

世界遺産の鹿児島県屋久島生まれ。
東京のアパレル会社に勤務。
結婚を機に浜松へ転居し、(株)エスエスブレーン(現(株)SSブレイン)に入社。
元々人前で話すことが得意ではなく、始めは何の疑問もなく総務経理担当したが、
意外な才能を発見されひょんなことから研修講師に抜擢されたという異色な経歴を持つ。

講師経験は25年、過去研修実績は実に2200社以上。一部上場企業から中小企業まで、年間94日研修を担当する。
研修先は、地元浜松にとどまらず、北は北海道、南は九州大分県まで、日本全国に渡っている。

コーチングスキルを用い、受講生のモチベーションを内側から引き出すことを得意としており、管理職向けの部下指導の研修及びアンガーマネジメント研修等の評価が高い。現在ではその実力を評価され、某NPO法人の副理事長兼施設管理職の教育マネジメントまでこなす。

また、SS経営コンサルティンググループの業界トップクラスのパートスタッフ育成が注目され、日本初のパート社員がビジネス書の著者となる『利益を生み出す主婦パートを育てるすごい方法』を東洋経済新報社から出版。新聞雑誌に数多く取り上げられる。自社のパートスタッフの活用戦略で蓄積した、採用・教育・OJT指導などのノウハウを提供する事業を展開中である。

 
  • どの研修が合っているのか分からない
  • うちの会社の困りごとは、研修で改善するのか不安
  • 本当に研修で、会社は変わるの?

どんな些細なご相談でも、
お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ・資料請求は、
2営業日以内にお返事します。