【全国対応】中小企業に特化した人材育成・社員研修ならSSブレインへ

【中小企業版】リーダーシップ研修②

対象者自分の部下がいる方

中小企業の管理職が必ず知っておいてほしい、中小企業に特化した「部下指導」「部下とのコミュニケーションの取り方」を1日で習得します。

研修の目的

私どもは中小企業の社長と話をすることが多く、社長のお困りごとをよく聞いています。
社長のお困りごとは、「お金と人」。
なかでもほぼ全員、職場のリーダーに対する悩みを抱えています。

・そもそもリーダーが自分の立場や役割をわかっていない。
・組織の調整役だと思っている。
・プレイヤーになっており、部下の育成がおろそかになっている。
・下が育っていない。
・部下に注意ができない、しかたなく社長が現場のスタッフに直接注意をしている。

私たちは、多くの企業に伺い、お困りごとを聞き、何百とこなした研修を
通じて、中小企業のリーダーにとって、部下指導のいったい何がボトルネックなのかを研究し、分かったことがあります。
 
そのボトルネックはただ一つ。
部下にどのようなコミュニケーションを取ったらいいのか、正しい『型』を知らない。
 
この研修では、このボトルネックを解決します。
実際にリーダーの方が、この研修に参加すると次にように話しています。
・どうして自分の下でが部下が育たないのか、その理由が分かった。
・教わったことを現場でやっていこうという気持ちになった
・今まで注意できなかったが、どのように注意すればいいのか方法が分かった

研修の特徴

 私たちは、研修前には経営者・上司の方に現状で困っていること、どう改善したいのかを具体的に
お聞きした上で、経営者・上司の方に代わりお伝えします。また講義も一般的な話ではなく、現実に起きている問題や弊社での事例を紹介し、本人の気付きを促します。

研修後、リーダーはリーダーとしての自信をつけ、正しく振舞うことができるようになります。

研修の流れ

【オリエンテーション 】
【1.自己紹介】
①現状抱えている悩みや課題 ②1~3年後の目標
③この研修に対する期待
【2.部下指導の仕方|注意・アドバイス】
①部下のここが気になる
②注意をするのは、リーダーの大事な仕事
③パワハラにならない注意の仕方
④ワーク|部下への注意の仕方
【3.部下指導の仕方|仕事の指導】
①指導の3つのポイント
②やる気を引き出す指導の仕方
③分解して伝える
④ワーク|部下に仕事の重要性・期待を伝える

講師紹介

関美分・鈴木ゆかり

関美分・鈴木ゆかり

リーダー主任養成研修等、社員研修の第一人者。二人とも25年以上の講師経歴を持つ。
クライアントの意向を研修に反映させながら、きめ細やかな指導を行なう研修スタイルは、定評があり、リピートも多い。
著書は「利益を生み出す主婦パートを育てるすごい方法」(東洋経済新報社)がある。

コース紹介・受講料

中小企業版 リーダーシップ研修

こちらの研修は随時開催しております。ご希望の日をお問合せ下さい。
その他、ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください!

30,000円(税別)/1名様
※会場:弊社会議室

スケジュールの内容やお時間はご要望に合わせてご相談に応じます。

内容については、今までにコミュニケーションのとり方やビジネスメール、
クレームの初期対応などのご要望に応じております。
お気軽にお問い合わせください!