【全国対応】中小企業に特化した人材育成・社員研修ならSSブレインへ

2021.01.07

    特定非営利活動法人Harmony様

    ビジネスは当たり前のことを積み重ねて発展していくもの

    特定非営利活動法人Harmony  理事長 池谷直士

    当法人は定期的にSSブレインさんによる研修を受けさせていただいております。

    先日は、「ビジネスマナー研修」と「リーダーシップ研修」を行っていただきました。

    「ビジネスマナー研修」は、新入社員を対象に行いましたが、意外と「当たり前」なことほど意識から外されてしまいきちんとできていないという現状があります。

    報連相の仕方、笑顔で接客する、仕事に自分の性格を出さない等、社会人としてはごくごく当たり前のことであっても月日が経つと希薄になってしまう意識を再度見つめ直してもらうのにとても有効なセミナーでした。

    新入社員のみなさんからは、前職でも研修を受けたはずなのに忘れてしまっていた…とか、改めて研修を受けたことで自分が今までいかに自分の性格を出して仕事をしていたかがよくわかった…といった感想をいただき、その後からチームとしてまとまりが出てきたことを私も経営者として非常に嬉しく感じています。

    また、「リーダーシップ研修」は当法人の場合、正社員もパート社員も一緒に行っています。

    何故ならすべての職員が働き方は違えどもリーダーとなる可能性を秘めており、新入社員が入ってくればその瞬間からリーダーとしてあるべき姿、心、考え方を率先垂範して見せていかなければならないからです。

    私はリーダーって何なのか?と考えた時、まず「会社を愛することができない」と良いリーダーにはなれない気がしています。

    会社を愛するためには、会社の理念やビジョンに賛同することであり、経営者の在り方に賛同することであり、同じ会社で働く仲間や今やっている仕事を好きになることが必要だと思います。

    それができてこそ初めて「発展する会社の原動力」となって皆を1つにまとめて地域に愛される仕事ができるのではないかな?と考えています。

    SSブレインさんのリーダーシップ研修は、小手先だけの方法ではなく、経営者が理想としているリーダー像はどういったものなのか?会社の未来に対して描いているビジョンは何なのか?をきちんとリサーチしながら、それぞれの会社に合った形で研修プログラムを組んでいただけます。

    それは経営者にとって大変ありがたく、痒いところに手が届く実践的な研修内容となることは間違いありません。

    私どもの法人は福祉関係の仕事をしておりますが、どちらかというと福祉はビジネスから除外されるという傾向が今まではありました。

    しかし、私はお客様にサービスするという点において一般のビジネスと全く変わらないと思っており、「人対人の究極のコミニケーションビジネス」だとも思っていますから、こうした研修は絶対に欠かせないと感じ、定期的に研修をお願いしております。

    経営者というのはどちらかというとどこか狂気じみたところを持っていないとできない役割だと感じています。

    ゆえに当たり前のことを行うことがめんどくさかったり、軽んじたり、そういったものをショートカットして前に進んでいきたいと思いがちですが、それは経営者の傲慢さであり、実際に現場で動く職員さんたちには通用しない論理だと思います。

    当たり前のことを当たり前にできなければビジネスは発展しない。

    そういった原点に立ち返りながら私はSSブレインさんにいつも研修をお願いさせていただいております。

    技術と心の両面からアプローチし、一人一人の職員の成長と会社の発展に貢献してくれる SSブレインさんの研修は会社に取って絶対に欠かせないものだと痛感しております。

    いつも素晴らしい研修を行っていただき心からお礼申し上げます。