お問い合わせ・資料請求

  • 053-455-3178
  • メールフォーム

自立型人材育成塾

開催日 第5期 1講義目:5月24日  2講義目:6月21日  3講義目:7月19日  4講義目:8月23日  5講義目:9月20日  6講義目:10月25日
    (全6講義)
対象者 一般社員から管理職まで

利益を生み出す会社は実践している。
あなたの会社が明日から変わる!

経営者の皆様のお困りごとは、時代が変わってもずっと同じです。

それは、「お金と人」。

このプログラムでは、弊社で利益を生み出すパート社員を育てた教育プログラムをそのまま再現します。
このプログラムのポイントは、「立場と役割」。
「立場と役割」をしっかり理解してもらうため、研修にPDCAサイクルを取り入れ、ありがちな「研修をやった時はいいんだけれど、長続きしない」を解消します。

パンフレット(PDF)の
ダウンロードはこちら

  弊社研修室の場合 講師派遣の場合
研修時間 10:00~12:00
受講料 全講義6回分 30,000円(税込)
定員 8名まで受け付けます

代表からのメッセージ

皆さんこんにちは。
私は、株式会社エスエスブレーンの代表取締役の鈴木宏典と申します。
私は、税理士として、数字の専門家であると同時に、2代目後継者として、SS経営コンサルティンググループ総勢61名を束ねる経営者でもあります。

私は毎日中小企業の社長と話をしています。
社長のお困りごとは時代が変わっても変わらない。それは、端的に言えば、「お金と人」です。

「社員がいうこと聞かない!コミュニケーションが取れない。報連相がない!やる気があるかわからない!」と社長から様々な愚痴を聞きます(笑)

生産性の向上は大きな経営課題なのですが、それをすべてペーパレス化・クラウド化といった人以外のソフトの不具合による非効率が原因と思い込んでいるんです!

しかしですよ!実は、私はコンサルティングをしていて分かったことがあります。

それは、生産性を落としている最も大きな理由は、「社風」が悪いということだったんです!

依頼しても、気持ちよく引き受けてくれない!社内が暗い、よどんでいる。
そんな「社風」の悪さから、社長が仕事が依頼しにくくて、生産性が落ちているんです!

いろんな社長からのお困りごとを聞き、何百とこなした研修・コンサルティングを通じて、いったい何がボトルネックなのか、悩み、研究して分かったことがあります。
そのボトルネックとは、「社員との立場の違いが生むコミュニケーションギャップによるストレス」だったんです!

そこで、立場と役割を明確にし、社長の想いを研修の中で伝えることによって、社員はどう働けばいいのかが分かります。それはつまり、社員がイキイキと働くようになるのです!どのように働けば社長から認められるかわかるわけですから!

そうすると、社長は本業(ビジネスモデル作り、マネジメント、ビジョンづくり)に集中でき、利益が出るに決まっているんです!

私たちの研修は、ここを解決する研修プログラムになっています!

「コミュニケーションギャップを埋め、社長に本業に集中してもらい、利益を倍増してもらう!」

まさに私たちの研修が、「利益倍増型人材研修」・「お困りごと解決型人材研修」といわれるゆえんです!

その特徴は・・・

社長の想いをじっくり聞きます。ビジネスマナー・ワークを通じて、社長の立場を理解してもらいます。
特殊なワークを通じて、コミュニケーションの取り方、社長の考えとのギャップに気づいてもらいます。
自分たちの役割を理解してもらいます。自分たちのやるべき仕事と責任が明確になり、腹落ちします!

で、さらにわかったんです。

研修あるあるなんですが。研修やると、そのときはいいんだけど、あとでまた元に戻っちゃう。
じゃあ、また受けるとなると、仕事がストップして大変だし、1回のプログラムは高いし・・・

そんな研修後のお困りごとを解決しようと自分たちは考えました!!

その答えは、「自立型人材育成塾」

1ヶ月に1人たった5千円で受けられます!6カ月もの間、できたこと・できなかったこと・次のアクションとPDCAプログラムに沿って運営しますので、自動的にスタッフのスキルが向上し、社長とのコミュニケーションギャップが埋まってきます。社風を良くして、社長が本業に集中する環境を整えるためにも、皆様の社員様のご参加をお待ちしております。

 

主な研修項目

1講義目:利益を出す会社の「自立型人材育成法」

社長様のお悩みを聞き、なぜ利益が出ないのか、研究した一つの結論が「社長と社員のコミュニケーションギャップ」です。
1日目はこの講座のゴールと自社の現状を理解し、自立型人材について考えていきます。

2講義目:そもそも「会社の目的とは?」、知らないと損をする「組織の中の立場と役割」

組織の中では、社長のやる仕事、課長のやる仕事、一般社員がやる仕事はそれぞれ違います。その違いをゲームを用いて、楽しく簡単に学びます。知っているのと知らないのでは、意識が全く違ってきます。研修でも人気のあるプログラムです。

3講義目:人間関係のかなめ「仕事の指示の受け方」、自己管理の「PDCAサイクルの考え方」

仕事は気持ちよく受ける。そうした方がいいとはわかっていても、ついつい「やれません、できません、無理です」という言葉が出てしまう。
指示の受け方、相談のかけ方ひとつで、上司や同僚との関係性がみるみるよくなります。また、仕事の効率化を考える時にPDCAサイクルは、たいへん有効な手段です。このことをワークで学びます。

4講義目:任せて安心「信頼を育むホウレンソウ」

上司との信頼関係は、ホウレンソウで育まれます。「頼んだアレ、どうなった?」と聞かれたときは、「報告が遅い」と言われているのです。タイミングよく報告・連絡・相談ができるようになる にはコツがあります。明日から報告上手になりましょう。

5講義目:自分のタイプ・上司のタイプを知る「上司の補佐」

 自分のタイプと上司のタイプを理解する目的は、違いを理解した上で、上司の意向に沿うための方法を学ぶことにあります。また上司に相談するときに「Yes」の返事をもらえる相談の仕方を学びます。

6講義目:部下後輩のモチベーションを上げる「指導の仕方・注意の仕方」

自立型人材を育成するためには、正しく会社の価値観を伝え、型を教えていく必要があります。そのためには、上司が分かっていることを分解して伝えていく必要があります。これからの上司に求められる説明スキルを習得します。

研修のご感想

私達は、企業の問題を社員研修を通じ、人材のお困りごとを改善します。まずはお気軽にご相談ください。

  • 053-455-3178
  • メールフォームはこちら

Copyright (c) エスエスブレーン. all rights reserved